Live in Tokyo! / The Interrupters

画像引用:Amazon

こんな素敵なバンドを、今まで知らなかったなんて。

パンク全盛の頃、The Specials や The Madness を聴いていた世代にとっては、
懐かしいビート、スカ・パンクです。
今時、こんなサウンドを奏でるバンドがいたことに、先ずは嬉しくなってしまいました。

当時のバンドと少し違うのは、ポップで聴きやすい点でしょうか。
一方で、彼らにも、The Clash のような聴く者を奮い立たせるスピリッツが宿っています。

メロディーも覚えやすく、一旦ツボにはまってしまうと、頭の中から追い出せません。

8月に新譜がリリースされるので、その時まで待って記事にしようかと思っていたんですが、
2021年のライブ版があまりも素晴らしかったので、アップしました。

前向きな歌詞と、元気一杯のメロディーが、憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれます。

Live In Tokyo!
タイトルとURLをコピーしました